<PR>
2011年03月16日

サンダル

 翌朝、サトはボンドで貼り付けた上履きが気に入ったのか、上機嫌で
登校して行った。その日、サトはまた同じように二つに割れてしまった
サンダルの上履きを持って帰ってきた。今度は左右、両方割れてしまって
いた。
 
 「お母さん、これも頼むわ。」

サトは、左右とも割れてしまったサンダルを私に寄こした。

 「これもって? 誰の? 両方とも、ひどいわねえ。」
 「昨日、お母さんに治してもらったサンダル、クラスで大うけだったんや。
  友達も皆、やって欲しいんやて。」
 「それはいいけどさ、こんな事して先生に何か言われたりしないの?」
 「別に知らんのとちゃうかな。とにかく、明日もまた持ってくると思う
  から、お母さん 治してくれるよね。」
 
 この日からしばらくは、夜になると、サトのクラスの男の子の壊れた
サンダルを治す日々が続いた。

posted by たかママ at 22:54 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。