<PR>
2009年01月25日

どやどや

 私達は、市の庁舎の中にある教育委員会の事務所を訪ねた。事務所に
入ると、長いカウンター越しに大勢の職員が机に向かっているのが見えた。
中には、タバコを燻らしながら、何やらのんびりと談笑している男性もいる。
5人もの主婦がどやどや入って行ったので、カウンターの中の職員の視線は
一斉に私達に向けられた。
 近くにいた女性職員がスッと立ってきて応対してくれた。私は、単刀直入に
彼女に用件を申し入れた。

 「突然で申し訳ないのですが、聞こえの教室の件で教育長にお目に掛かり
  たいのですが、取り次いで頂けませんか?」
彼女は驚いたように、奥で談笑していた男性を振り返った。私達に少し待つ
ように言った後、彼女はその男性に私達の用件を伝えている様子だった。
 彼女の取次ぎを聞いた後、談笑していた一人の男性が、私達を事務所の横に
衝立で仕切られた接客用の一角へ、案内してくれた。
  
 「あいにく、教育長は所要で出かけていますの、私がお話をお伺いして、後で
  教育長に伝させていただきます。申し遅れました。私は次長の○○と申し
  ます。」
そう言って、○○次長は、私達一人一人に名刺をくれた。 

posted by たかママ at 23:22 | Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
初コメさせて頂きますす。

こんにちは。

取引先の帰り道に見させてもらいました。

帰って時間がある時に、また見させていただきます。

失礼します。
Posted by ●KEEP BLUE● at 2009年01月26日 18:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。